特集|7月のワークショップ トマトケチャップ作り

so-co.jp_special_2015Jul_3

夏野菜と聞いて、
でてくる野菜ってなんでしょう?
ピーマン、きゅうり、かぼちゃ、
ししとう、ゴーヤ、いんげん、なす・・・。
そして忘れちゃならないトマト!!


会員登録はこちら

夏野菜といえば!

真っ赤に熟したトマトを見ると
黙って素通りできないというか、
なんだかかわいくておいしそうで、
ついつい「1箱ください!」なんてことに。

夏野菜と言っても
今や1年中見かけるトマト。
売り場には様々なトマトがあって、
どれにしていいか迷ってしまうほど。
それでも真っ赤に大きく育ったトマトが食べたくなるのも、
そのトマトがおいしいなーと感じるのも、
暑い暑いこの時期な気がします。

DSC_2094

今年はケチャップを手作りしてみましょう

もちろんそのままでかぶりつくのもいいですが、
この夏はそんなトマトを使って
自家製トマトケチャップを作ってみませんか?

7月のワークショップは、
真っ赤に熟したトマトを使って
ちょっと贅沢なトマトケチャップ作り。

小さなお子さんも大好きなトマトケチャップ。
自分で作るケチャップは調味料というか、
トマトを食べている感じがします。
手作りでしか味わえない味だなぁ。
調味料を手づくりすると、
いかに市販のものには色々なものが入っていることか、と思います。
シンプルだけど、素材の味がしっかりする。
そんなものを食べていたいし、子供にも食べさせたい。

季節の家しごとは旅と似ている

いつも作ることは難しくても、
季節季節のお楽しみとして作ってみるのはとってもおすすめ。
季節の家しごとは思い出となって心に残る。
いわば旅のようなものだと私は思います。

 

ワークショップレポート

手作りのトマトケチャップなんて、
なかなか作る機会なんてないですよね。
私も実はちゃんとトマトケチャップをつくるのははじめて。
色々なことをおしゃべりしながら、
じっくり丁寧に作りました。
IMG_0177

ケチャップのレシピ

トマト 大3個
玉ねぎ 1個
トマト缶 1缶
クローブ(ホール) 3粒くらい
ローリエ   2枚
塩  大さじ1
砂糖 大さじ2
コーンスターチ 小さじ3

ケチャップの作り方

1、 トマトをざく切りに、玉ねぎはみじん切りにする。

2、 サラダ油で①をしんなりするまで炒めて、
トマト缶、スパイス、塩を入れて30分程煮込む
(焦げつかないように時々かきまぜながら)

3、②が煮詰まったらサルで濾す(濾す加減はお好みです。)

4、③を再度火にかけ、甘さを確認し砂糖を加える。
同量のお水で溶いたコーンスターチを加えてとろみがついたら火を止める。

ケチャップをおいしく食べる料理、アレンジレシピ

IMG_0176
IMG_0179
今回のワークショップでは
ケチャップをおいしくいただくメニューとして、
ソーセージを自家製して、
お隣にあるカヤバベーカーリーのパンにはさんで
ホットドッグをつくったり、
揚げたてフライドポテトに
つくりたてのケチャップをつけて
お召し上がりいただきました。

ケチャップをこしてのこったトマトを
茹で立てのペンネとあえて、
アラビアータをつくったり、
あますことなくお楽しみいただきました。

その他にも、枝豆のポタージュや、
デザートには自家製リコッタチーズをのせた桃。
アクセントのミント塩も手作りしてみましたよ!

アレンジレシピとしてはエビチリ!!
自家製トマトケチャップがあれば、
エビチリも簡単に作れるんです。

作ったものが色々にアレンジできるのもうれしい。

7月のうつわ

IMG_0188 (1)
1年で一番暑いこの時期。
6月、「梅しごと」のときも
涼を感じるうつわというものがテーマとなりましたが、
暑い暑いこの時期は
この暑さをむしろ楽しんでみましょうというのがテーマ。

冒頭でお話しした、「夏野菜」のなんと色鮮やかなこと!
色とりどりなおいしそうな野菜をみていると
何だか暑さでぐったり気味でも
少し元気になってくる気持ちがします。
(気のせい?でも気のせいって大事です。)

おすすめは沖澤康平さんのガラスのうつわ

DSC_2094
そんなときにおすすめはやっぱり
「ガラスのうつわ」
無色透明な沖澤康平さんのガラスのうつわは
ただもうそれだけで美しいのですが、
いきいきとした野菜のお料理や
果物をつかったデザートなんかを
盛りつけるとより一層素敵です。

しかも沖澤さんのガラスは
無機質で冷たいイメージを
いい意味で裏切るうつわ。

なんだかあたたかみがあって、
使うのがとても楽しい。

ガラスのうつわとのコーディネート

もちろん無色透明なガラスは
色々なうつわとの相性がいいのですが
木や真鍮、黒いうつわとあわせるのも
おすすめ。
IMG_0182
IMG_0181
IMG_0188 (1)

今回使用したアイシーなブルーと合わせても
素敵です。

無色透明なので盛り付けるお料理も、
一緒にコーディネートするうつわも
選ばないところがまたうれしいです。

モチベーションをあげてくれるうつわのチカラ

暑くて何もしたくない夏でも、
お気に入りのうつわがあると
モチベーションが高くなるから、
うつわってすごい。

お気に入りのうつわがあるから
ちょっと凝った料理を作ってみようもよし。

何でもない料理でもサマになるから、
買ってきたお惣菜を盛りつけなおすだけでもよし。

しつこいようですが(笑)
お気に入りのうつわがあると
毎日がちょっと楽しくなりますよ。
IMG_0180

8月のワークショップ

既にblogでもお話ししておりますが、
8月のワークショップのテーマはスパイスです。
スパイスって奥が深い!!

うつわも少し秋めいたりして。
まだまだ暑いですが、
お盆もすぎると少し秋の気配を感じますよね。
夏を楽しみつつ来たる秋もちょと先取りします!!
IMG_0237
暮らしのテーブル 8月のワークショップ テーマは「スパイス」

お楽しみに!!