小さな幸せをつくるアイデア・うつわや道具を見つけ、豊かな人生を作る場所。
 

石川若彦|粉引飯椀

 
3,456 
IM-MWN-13
在庫切れ
+ ほしい物リストに追加

この作家の商品へ このカテゴリの商品へ

1.白いごはんを彩る粉引の飯椀です。

石川若彦|粉引飯椀 ごはんがおいしく感じられる白 深く美しい白。
真っ白でありながら、その白はとてもあたたかみがあります。
真っ白な飯椀に同じく真っ白なごはん。
この上なく潔く、より一層ごはんがおいしく感じられます。

2.炊き込みごはんも引き立てます。

石川若彦|粉引飯椀 炊き込みごはんも引き立てる白 石川若彦|粉引飯椀 筍ごはんも引き立てる白 真っ白な飯椀は白いごはんだけでなく色々なごはんを引き立てます。
例えばだしのきいたたけのこご飯。
飯椀の白にだしとしょうゆの黄金色が美しい。
季節ごとの色々な炊き込みご飯を楽しんでいただきたいです。

3.他の器との組み合わせ ―定食仕立てで楽しみます。

石川若彦|粉引飯椀 他の器との組み合わせ‐定食仕立て 例えば同じ石川さんのみどりのプレートと一緒に定食仕立てにしてみます。
同じ作家さんの器は違うものでも相性がよいことが多いので、
合わせやすいと思います。
ごはんがたっぷり入る飯椀なので、これでごはんもおかずももりもり食べてください。

4.他の器との組み合わせ ―洋風な献立に合わせてみます。

石川若彦|粉引飯椀 他の器との組み合わせ‐洋風 石川さんの粉引は、 全体的に洋風でも違和感なくおつかいいただけます。
例えば煮込みハンバーグと、サラダ、ごはんのような組み合わせも、
なんだかちょっとおしゃれです

5.テーブルクロスなど小物の選び方

石川若彦|粉引飯椀 テーブルクロスなど小物の選び方 モダンでありながら温かみのある真っ白な粉引は
テーブルクロスやナプキン、プレイスマットなどの小物とも好相性。
基本的にはどんな色や柄でもOKですが、とりわけナチュラルな色合いのものと合わせるとまた趣きが変わって素敵です。
このようにテーブルの上も洋服感覚で色々な組み合わせを試してみるのも楽しいですね。

6.贈り物として

贈り物として 自分のお気に入りを大切なあの方にも。
「うつわ、ごはん、暮らしのそうこ」では、
プレゼント用の包装も承っております。
毎日使うお茶椀は贈り物にもぴったりです。

7.どんなお茶椀なんでしょうか?

石川若彦|粉引飯椀 詳細1 石川若彦|粉引飯椀 詳細2 深く美しい白。潔い白。
真っ白でありながらもとてもあたたかみのある陶器の飯椀です。
洋食にもあうモダンな雰囲気は合わせるものを選びません。

石川若彦|粉引飯椀 詳細3 石川若彦|粉引飯椀 詳細4 一般的な飯椀と比べると少し背の高いスマートな形。
女性で手の小さな方には少し大きめかもしれませんが、
男性にも女性にもおすすめの飯椀です。
高台部分も手に持ちやすく、機能的でもあります。

8.作家さんについて

石川若彦さん 作り手は石川若彦さん。 栃木県益子にて作陶されております。
一度、アトリエに伺ったのですが、
アトリエもギャラリーもご自身でつくられたそうです。
そちらも作品同様とても素敵でした。

■この商品の詳細情報
寸法・重量 径 12cm× 高さ 6.5cm   重量 約210g
材質 陶器
その他 電子レンジ可、食洗機可、オーブン不可。

陶器には油や汚れを吸い込みやすい性質がございますが、
ご使用の前に器を水にくぐらせることである程度防ぐことができます。
なお、においや汚れが染みつくのを防止するため、
長時間のつけおきなどはなるべく避けてください。
また、高台部分や底は釉薬がかかっていませんので、
よく乾かしてからご収納頂くことをお奨めしております。



 

この商品についてのまとめ

  1. 白いごはんはもちろん色々なごはんを引き立てます。
  2. 深く美しい白色は他の器や小物との相性も抜群です。
  3. 深さがあるのでごはんがたっぷり食べられます。
  4. 普段使いできる飯椀は贈り物にもぴったりです。

メルマガ登録