小さな幸せをつくるアイデア・うつわや道具を見つけ、豊かな人生を作る場所。
 

叶谷真一郎|飴釉スープカップ

 
2,808 
KS-YMG-3
在庫切れ
+ ほしい物リストに追加

この作家の商品へ   このカテゴリの商品へ

1.ゆっくり煮込んだポタージュなどにぴったり

叶谷真一郎|飴釉スープカップ ゆっくり煮込んだポタージュなどにぴったり 深みのある飴釉のスープカップには野菜のポタージュや
クラムチャウダーなど、クリーム系のスープによく合います。
具だくさんのスープとパンなんていうシンプルなメニューも
お気に入りのスープカップがあればそれだけで心も満たされます。

2.簡単スープでもなんだかうれしいのは好きな器だから

叶谷真一郎|飴釉スープカップ 簡単スープでもなんだかうれしいのは好きな器だから 例えば時間ないときにインスタントスープでちょっと小腹を満たして・・・
そんなときにも器がお気に入りだったりするとそれだけで少し気分もあがります。
スープカップだと取っ手がついているので、
片手で飲めるのもうれしい。大活躍間違いなしの器なんです。

3.スープ以外の使い方も

叶谷真一郎|飴釉スープカップ スープ以外の使い方も その浅めで取っ手がついたフォルムから、スープ以外にもお使い頂けます。
アイスクリームを食べたり、ちょっとヨーグルトを食べたり、
使ってみると何かと手にとってしまうのがスープカップのえらいところ。
持っていると便利な器だと思います。

4.贈り物にもおすすめです。

贈り物にもおすすめ 自分のお気に入りを大切なあの方にも。
「うつわ、ごはん、暮らしのそうこ」では、
プレゼント用の包装も承っております。
また、単品でプレゼントを希望される場合、
簡易ラッピングであれば無料にて承ります。

5.どんな器なんでしょう?

叶谷真一郎|飴釉スープカップ 正面 叶谷真一郎|飴釉スープカップ 詳細・表 叶谷真一郎|飴釉スープカップ 詳細・裏 光沢がある美しい茶色が目を引くスープカップです。
この美しい茶色は飴釉というガラス質の釉薬でできていて
一見素朴な印象を受けますが、日常使いの器としては本当に大活躍。
合わせるものを選ばない懐の深い器だと思います。
外側につけられた縞々の模様もそこで陰影もうまれて、
器に深みのある美しさを与えていると思います。

叶谷真一郎|飴釉スープカップ おもて 叶谷真一郎|飴釉スープカップ うら カップも取っ手の大きさもちょうどよく、手に持ちやすい。
スープカップっておおきすぎるものもあるので、この大きさはうれしいです。
細部にいたるまで丁寧に作られているのがよくわかる、
手に取って温かい気持ちになるような、素敵な器です。

6.作家さんについて 叶谷真一郎さん―

作り手は兵庫県神戸市にて作陶されております叶谷真一郎さん。
ご本人のお人柄通り、実直でマジメなモノ作りをされてらっしゃいます。
叶谷さんの器にはあまり手の込んだ料理よりも、
素材の良さを引き出したシンプルな料理が合う。
気の置けない人たちとの楽しい食事やお茶の時間に
ぴったりの器だと思います。

以下叶谷真一郎さんのリーフレットより

神戸の片田舎で土から粘土を作り、
釉薬を配合して自宅のガス窯にて作陶しています。
思考錯誤を繰り返し、
納得のいく器をと取り組んでいるのですが、
”普通の物を普通に作ること”
が自分の製作の姿勢となってきました。

シンプルな中にも品があり使っていくうちに味わいを出すもの。
器だけでも存在感があってよいのですが、
やはり料理を盛って完成するもの。
そんな器を作っていきたいです。
本日は、本当にありがとうございました。

 

■この商品の詳細情報
寸法・重量 径 12cm(取っ手含むと14cm)× 高さ 6cm   重量 約180g
材質 陶器
その他 電子レンジ可/食洗機可(業務用不可)/オーブン不可
陶器、特に粉引、灰粉引の器は水を吸収しやすい為
一番はじめにお使いになられる前に
米のとぎ汁で10分程煮て冷ましご使用いただくと
染み込みが少なくなります。
飴釉はガラス質で、傷がつきやすい性質がございますので、 少し丁寧に扱っていただけますと安心です。



 

この商品についてのまとめ

  1. 美しい飴釉が合わせるお料理を選びません。
  2. 温かいスープからデザートまで色々とお使いいただけます。
  3. 外側の縦縞模様(鎬)がカップに深い味わいを与えています。
  4. 意外とお持ちでない方もいると思うので贈り物にもおすすめです。

メルマガ登録