小さな幸せをつくるアイデア・うつわや道具を見つけ、豊かな人生を作る場所。
 

【ご予約受付中】沖澤 康平|フタモノ(B)

 
3,672 
OK-GLS-21
在庫切れ
+ ほしい物リストに追加

この作家の商品へ   このカテゴリの商品へ

会員登録はこちら

置いておくだけでも絵になります

沖澤 康平|フタモノ 置いておくだけでも絵になります 絶対なくてはならないというものではないけれど、
あるとないとじゃ大違い。
豊かな暮らしにはそういったものの存在がとても大切だと思います。
リースを飾ったりちょっとした置物があったり
あるとちょっと心が元気になる。
そういったものに囲まれた暮らしは
特別なことがなくてもなんだか元気でいられる気がします。
このふたものもただ置いておくだけで素敵だから、
毎日の暮らしをそっと彩ってくれる、癒しのうつわだと思います。

ただ置いておくだけでも素敵ですが、
もちろん、うつわとしてもつかえます。
ふたをとってちょっとしたおつまみをいれるのも素敵ですし、
お気に入りのアクセサリーや香りのものを入れるのに使っても。
ちょっと暮らしが上質に変化する、そんなうつわです。

贈り物にもおすすめです。

贈り物にもおすすめ 自分のお気に入りを大切なあの方にも。
「うつわ、ごはん、暮らしのそうこ」では、
プレゼント用の包装も承っております。
また、単品でプレゼントを希望される場合、
簡易ラッピングであれば無料にて承ります。

どんな器なんでしょうか?

沖澤 康平|フタモノ 正面 沖澤さんのガラスは洗練されているんだけど、
なぜだかなつかしい気持ちになります。
ガラスなのに温かみがあるなんてと思いますが、
手にするとわかります。
繊細なデザインでありながらも、程よく厚みもあって、
毎日使うのに神経質になることはありません。

沖澤 康平|フタモノ おもて・詳細 沖澤 康平|フタモノうら・詳細 底の部分がすぼまったデザインのこちらは
丸いふたの取っ手がチャームポイント。 サイズは手のひらに収まるくらいの大きさで
繊細だけど繊細すぎないところが絶妙なバランスだと思います。
美しいことと実用的であることは相反することではないなと
沖澤さんのガラスのうつわを手に取るといつも思います
。 美しく、使いやすいうつわ。
ずっと使い続けたいなと心から思えるうつわだと思います。

7.作家さんについて ―沖澤康平さん 8823/glass work―

岐阜県飛騨市で製作されています。
(奥様は当店でもお取扱いのある沖澤真紀子さんです。)
美しくありながら、毎日使い続けたい、
そんな風に心から思えるガラスを製作されています。

以下、沖澤康平さんのwebsite (http://8823-glasswork.com/) より

8823、ハヤブサと読みます。
ガラスをはじめる前、動植物の勉強をしていて
ハヤブサが好きだったことから名付けました。

現在岐阜県高山市にて
毎日の生活に溶け込めるような
シンプルなガラス器をと製作しています。

透明なガラス器には、色を入れる楽しみがあります。
日々の食卓を彩り、季節ごとに変わっていく空気まで
映している気がします。


手にした人のその日を映すガラスになれば
いいなと思います。
■この商品の詳細情報
寸法・重量 径9cm・6.5cm(ふた7cm・4cm)重量250g
材質 ガラス
その他 電子レンジ・食洗機・オーブン不可。 お手持ちのガラスと同じようにお使いいただいて結構ですが、使い続けるうちに水道水の塩素やお茶の茶渋などが付着します。
時々、薄めた漂白剤に漬け置きすることをお奨め致します。



 

この商品についてのまとめ

  1. 限りなく透明で美しいガラスのうつわです。
  2. お酒以外にもたれやつゆにと色々お使いいただけます。
  3. シンプルで美しいガラスのうつわはプレゼントにもおすすめです。

メルマガ登録