小さな幸せをつくるアイデア・うつわや道具を見つけ、豊かな人生を作る場所。
 

【NEW!!】田鶴濱守人|落葉釉片口鉢

 
5,940 
MT-BWL-22
在庫切れ
送料は全国一律599円
1万5千円以上(税抜)お買い上げで
送料無料!!

秋を感じさせてくれる落葉釉の黄色

田鶴濱守人|落葉釉片口鉢 秋を感じさせてくれる落葉釉の黄色 田鶴濱さんと言えば、
こちらの秋を感じさせてくれる渋くて美しい黄色も素敵です。
マットではなく艶があってそこがまた魅力でもあります。
片口の形のユニークさ、美しさも
とても印象的なうつわです。

こちらのうつわには何を盛りましょうか。
片口鉢なので汁気のあるものもいいですが
(片口だからといって注器として使用しなくても大丈夫です。)
シンプルに煮物、和え物、フルーツなども素敵。
和でも洋でもエスニックでも
なぜだかしっくりくる懐の大きさも
このうつわの魅力だと思います。
テーブルに置いても存在感が大きいです!

贈り物にもおすすめです。

贈り物にもおすすめ 自分のお気に入りを大切なあの方にも。
「うつわ、ごはん、暮らしのそうこ」では、
プレゼント用の包装も承っております。
また、単品でプレゼントを希望される場合、
簡易ラッピングであれば無料にて承ります。

作家さんについて ―田鶴濱守人さん―

作り手は愛知県半田市にて作陶されております田鶴濱守人さん。
はじめて手にするその時から既にとても使いこんだ佇まいが印象的な田鶴濱さんの器達。
そんな長い間誰かに愛されてきた骨董のような器達には
うまい酒と肴がよく似合うと思います。
男っぽいかっこよさが漂う器です。

以下田鶴濱守人さんのリーフレットより

古道具・石ころ・李朝の雑器・・・
使う・晒す・そして少しの豊かさ。
生活の音・夕焼の陽光・海の暗さ
掌・柔かさ・寂しさ・・・
生まれる・出会う・死ぬ。

時代に流されたもの、それは表面的に映ります。
表面を形作るのではなく、
かたちの根っこ=僕の想いを確認しながら
人に添うかたちを表現したい・・・
いつもそんなことを考えています。
(Profile)
2000年 多摩美術大学大学院油絵学科修了
      愛知県美浜町に移住、独学で焼物を始める。
2004年 東京「魯山」で初展示。
以降、東京・大阪・名古屋・福島・奈良・大分などで個展
2006年 愛知県半田市に工房を移し、築窯。現在に至る。

 

 
寸法 径約16.5cm(片口部分含むと19cm)×高さ約7.5cm
重量 約470g
材質 陶器
その他 電子レンジ可/食洗機可/オーブン不可。
釉薬の厚めにかかっているところは貫入が出ています。
色の濃いものにご使用になられると
染み込んで使い始めと少し色が変わってきます。
米のとぎ汁で10分程煮て冷ましご使用いただくと
染み込みが少なくなります。

裏側に釉薬がかかっていない土の部分がございますので、
洗った後は水分を拭き取って乾かしてから
しまっていただくことをおすすめします。
【ご注意】
当店の商品は全て一点ずつ製作されており、
商品情報と実際の商品で色味、色柄、寸法、重量等が異なる場合がございます。

メルマガ登録