小さな幸せをつくるアイデア・うつわや道具を見つけ、豊かな人生を作る場所。
 

【ご予約受付中!】中村恵子|深緑釉プレート(S)

 
1,944 
NK-PLT-4
在庫切れ
+ ほしい物リストに追加

この作家の商品へ   このカテゴリの商品へ

1.暮らしになじむお皿です。

中村恵子|深緑釉プレート(S) 暮らしになじむお皿 例えば朝食のパン皿に。トーストがちょうどのるサイズです。
他にもドーナツやちょっとした菓子パンなどをのせてもよいですね。
和菓子もどらやきなど大きめのものでしたらちょうどよいサイズです。
買ってきたものをお皿にのせてみる、ほんのちょっとのことですが、
そのまま食べるのと満足感が違いますよ。

2.銘々皿としてちょうどよい大きさです。

中村恵子|深緑釉プレート(S) 銘々皿としてちょうどよい大きさ 中村恵子|深緑釉プレート(S) 銘々皿としてちょうどよい大きさ サバの味噌煮やグリルチキン、
目玉焼きやポークソテーなど、
ひとりぶんのおかずを盛り付けるのにちょうどよいです。
取り皿としてつかってみてもいいですね。

3.定食仕立てにぴったりの大きさです。

中村恵子|深緑釉プレート(S) 定食仕立てにぴったりの大きさ プレートとごはん、お味噌汁、小鉢をのせて、
たまには定食風にコーディネートしてみるのも楽しいです。
食事をひとりで食べることが多い方にも
定食仕立てはおすすめです。

4.同じ中村恵子さんの器でコーディネート

中村恵子|深緑釉プレート(S) 同じ中村恵子さんの器でコーディネート サイズ違い、色違いがあれば、
おそろいにせずにコーディネートしてみるのもおすすめです。
同じ作家さんなので当たり前かもしれませんが、
食卓に調和がうまれ、食事が楽しくなりますよ。

5.組み合わせ:カラフルに、ナチュラルに、洋服感覚で。

中村恵子|深緑釉プレート(S) カラフルに、ナチュラルに、洋服感覚で ときにはテーブルクロスやプレイスマット、コースターなど、
器以外のもので色々楽しむのも新鮮です。
何にでも合うと思いますが、例えばナチュラルなリネンともよく合いますよ。
ナプキンをカラフルにして少し華やかさをプラスしてみます。
このようにテーブルの上も洋服感覚で
色々な組み合わせを試してみるのも楽しいですね。

6.贈り物にもおすすめです。

贈り物として 自分のお気に入りを大切なあの方にも。
「うつわ、ごはん、暮らしのそうこ」では、
プレゼント用の包装も承っております。
また、単品でプレゼントを希望される場合、
簡易ラッピングであれば無料にて承ります。

7.お茶椀の形、色、素材:深緑色が食卓を彩ります。

中村恵子|深緑釉プレート(S) 正面 直径18cm程度。洋食器でいうとデザート皿、
ちょっと大きめのパン皿といった感じです。

中村恵子|深緑釉プレート(S) フチ 中村恵子|深緑釉プレート(S) フチの裏 「プレート大」同様、親指1本位のリム(縁)がとられているので、
手に持ちやすく、少し位の汁気ならこぼれることもありません。
このようにリムがとってあるとデザイン性も機能性も高くとても使い易いです。
高台部分もしっかりしていて持ち運びに非常に便利です。
毎日使う器ってこういう細かい部分が非常に大事なポイントですね。

中村恵子|深緑釉プレート(S) 詳細・表面 中村恵子|深緑釉プレート(S) 詳細・裏面 色は深みのあるグリーンで、
この色は作家の中村さんを象徴する色です。
深緑の器は珍しいですが、他の粉引や黒釉同様、
どんなお料理とも相性が良く、とても使いやすいです。
モダンで洗練された印象を受ける器ですが、
現代のものなのにどこかアンティークの佇まいを感じたり、
日本の作家さんなのに少し北欧の器のようなテイストもあったり、
主張しすぎないけど独特の存在感があります。
今すぐお手持ちの器とコーディネートしても
違和感なくお使いいただけると思います。

8.作家さんについて ―中村恵子さん―

作り手は中村恵子さん。
栃木県益子にて作陶されております。
1979年 栃木県壬生町に生まれる
2001年 文化女子大学卒業
2001年 陶房「わかさま」にて修行
2007年 益子にて独立

■この商品の詳細情報
寸法・重量 径 18cm × 高さ 2cm   重量 約260g
材質 陶器
その他 電子レンジ可/食洗機の使用は欠ける可能性がございます。

陶器は油や汚れを吸い込みやすい性質がありますが、
ご使用前に器を水にくぐらせることで、ある程度防ぐことができます。
なお、においや汚れが染みつくのを防止するため、
長時間のつけおきなどはなるべく避けてください。



 

この商品についてのまとめ

  1. 色々な用途に使える、とても便利な器です。
  2. 器としては珍しい深緑色が食卓を彩ります。
  3. サイズ違いや色違いで組み合わせるのもおすすめです。
  4. 一日中重宝するお皿は、贈り物にもぴったりです。

メルマガ登録